【Halloween/ハロウィンでよく使う英語単語やフレーズまとめ】親子でおうちで英語を使って楽しく習得!

本記事では、おうちで英語教育に取り組みたい!けど、英単語や、フレーズを知らない、調べる時間がなく億劫になってしまっているパパ、ママへ、Halloweenでよく使う単語やフレーズをまとめてご紹介します。是非お子さんとの会話で使っていただき楽しく親子で英語を学んでみていかがでしょうか。

Halloweenで使えるフレーズってどんなのがある?

ハロウィンに関する英単語が知りたい。

Halloweenでよく使う単語

魔法の杖・・・magical wand, magical stick

コウモリ・・・bat

ホウキ・・・broom

クモ・・・・spider

天使の羽・・・fairy wings

くもの巣・・・cob web / web / spider web どれもクモの巣です。

ガイコツ・・・・skelton

幽霊のような・・・spooky(発音:スプーキー)

お墓・・・grave

お菓子・・・treat

魔女・・・・witch

Halloweenでよく使うフレーズ

Happy Halloween!

まずは
Happy Halloween!

Trick or Treat!

お菓子をくれないといたずらするぞ
Trick or Treat

来年もまた来てね。楽しんでね
Come again, next year. Have a nice trick or treating!/ Have fun!

かわいいね!

Way too cute

コスチューム何にする?

今年のハロウィンはどんな仮装がしたい?
Which costume do you want to wear for Halloween this year?

うーん、スーパーヒーローか魔女がいいかな。
Hmm, I think I’d like to be a superhero or a witch.

とてもいいね!
Nice costume

魔法の杖を持ってる子が「〇〇になーれ!」

ビビデバビデブー(シンデレラより)、ウサギになーれ!
Bibbidi-Bobbidi-Boo、Turn into a rabbit!

こわーい(気味が悪い)

It’s spooky!

驚かせる時の「わっ!」

Boo!

びっくりした!
You scared me!

「食べて飲んで怖がらせよう」

定番のセリフです
Eat, drink, and be scary

「ハロウィンってなに?」ハロウィンの歴史を少し教えたいしたいなら!

ハロウィンって何?なんでお菓子もらえるの?
What is Halloween? Why we do trick or treat and we can get the treat?

ハロウィーンは、毎年10月31日に祝われる祝日で、この祝日を最初にアメリカに持ち込んだのはアイルランド人でした。
Halloween is a holiday celebrated annually on 31 October, but it was the Irish who first brought this holiday to America.

今日、私たちがハロウィーンとして知っている伝統は、古代ケルト人の祭りであるサムハインにその起源を持っています。
The tradition that we know as Halloween today has its origins in the ancient Celtic festival of Samhain.

Samhainはゲール語の4つの収穫祭のひとつで、ゲール語の暦ではこの祝日が1年の終わりを意味することがわかっています。ケルトの人々は、日が短くなるにつれて悪霊を追い払うことができると信じて、作物を持ってきたり、動物を屠ったりしていました。
We know that Samhain was one of the four Gaelic harvest festivals, and in the Gaelic calendar, this holiday marks the end of the year. Celtic people brought crops and slaughtered animals because they believed that would help them ward off evil spirits as the days became shorter.

ケルトの伝統では、村人が動物の皮で作った衣装を着て変装し、それが幽霊を追い払うと信じられていました。
In some Celtic traditions, villagers disguised themselves with costumes made of animal skin because they believed that would scare off ghosts.

イギリスでは貧しい人々が裕福な家庭のドアを叩き、祈りと引き換えに食べ物を要求することで、後に子供たちがお金や食べ物を要求するようになりました。
In England poor people knock on the door of wealthy families and ask for food in exchange for prayers, which was later done by children who asked for money and food.

Halloweenに関する英語の絵本

英語の絵本に関する記事も執筆しておりますので、そこからいくつか紹介します!

Peppa’s Pumpkin Party

Creepy Carrots!

Sesame Street / HAPPY HALLOWEEN!

まとめ

おうちでバイリンガル教育をしている中で、「〇〇って何て英語で言うのだろう?」や「ネイティブはこのような言い方するのかな?」と不安になるパパやママも多いと思います。この記事が少しでもお役に立ちますと幸いです。他にも追記していく予定です。こういうシチュエーションのこういう記事が欲しい等ありましたら、Twitter等でお気軽にコメントくださいませ。