英語の絵本「LOVE is you & me.」はどう?実際に読んだレビュー評価 ★★★★★おすすめ!

日本にいながらバイリンガルの子を育てたいと考え、おうち英語に取り組んでます。その一環で日々英語の絵本(洋書)を読み聞かせしながら、1000冊読破+レビューに挑戦しています。

この記事では英語の絵本「LOVE is you & me.」」の紹介と実際に読んだレビューします。

以下のような方に参考になれば幸いです。

・乳幼児期の英語学習の為に子供に買ってあげたいけど、近くの書店では置いてないし、通販だと、質感、サイズ感、中身、英語のレベル感がよくわからないから悩んでいる。
・友達の出産祝いに何をあげればいいかネタがない・・・

※絵本のストーリーに関する解説もありますので、必要に応じて飛ばしてお読みください。

※本のサイズ感をお伝えする為に、iPhone6と比較しております。(iPhone6の寸法は14cm×7cm×0.7cm)

この記事を読んでわかること

「LOVE is you & me.」」の評価

総合評価

文章・内容の難しさ

絵の可愛さ

文章のボリューム

単語レベル

推奨年齢 :0歳〜6歳

重さ・サイズ:327.9g・縦約21cm✖️横約21.3cm✖️厚さ約1.0cm(画像のiPhone6のサイズは14cm×7cm×0.7cm)

本の質感:ハードカバーです。中の紙はコーティングはされていてしっかりしています。

ページ数:44ページ

英文法のポイント : 現在形

woman reading book to toddler
Photo by Lina Kivaka on Pexels.com

「LOVE is you & me.」」の作者

Monica Sheehan / アメリカ

https://www.simonandschuster.com/authors/Monica-Sheehan/274623

公式HP

Monica Sheehanさんの他の作品

Monica Sheehanさんは大家族の11人目の子供であり、サバイバルスキルとしてユーモアを使うことを早くから学びました。

「LOVE is you & me.」」のストーリー

この絵本は犬とねずみのお互いを愛していて、愛とは何かを伝えているお話です。

愛は私(犬)で愛はあなた(ねずみ)です。なので、もしあなたが笑えば私も笑います。空が青い時は幸せも2倍です。

愛は甘いです。(犬とねずみが1つのドリンクを2本のストーローでシェアして飲んでいるイラスト)

愛は盛大です。(ハートの花火が街の空にあがっているイラスト)時々愛は手を繋いでいるだけのようです。内側に感情があります。心の中に笑顔があります。離れていても愛は私たちを一緒にしてくれます。

愛は楽しいです。(2匹がハートのレールのローラーコースターに乗っているイラスト)

愛はあなたが落ちた時、捕まえてくれるでしょう。(ねずみがおちて、ハートのトランポリンを犬が支えているイラスト)

愛はみんなにとって偉大な贈り物です。

愛はあなたがいつもいる場所です。そして私たちはあなたと私の愛を得ます。一緒にくっつています。2人でやりとげ、どこに行くにも愛はいつもあります。なぜなら愛はあなたと私だから。

selective focus photo of dog
Photo by Jayden Burdick on Pexels.com

「LOVE is you & me.」」の英語の難易度

難易度

英単語、文法共に簡単で、読みやすいです。

英語のポイント

grand = 雄大な、壮大な、盛大な、豪奢な、華やかな、威厳のある、堂々とした、偉い、遠大な、崇高な

apart = (時間・空間的に)離れて、別れて、別々に、離れて、離れ離れに、ばらばらに、一方へ、わきへ、(ある目的・用途のために)別にして、個別的に

keep together = まとめる、一緒にする、団結させる

see it through = やり遂げる;やり通す

focused students doing homework at home
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

実際に読んだ時の子供の様子

犬とねずみが抱きついているイラストをみて私にもギュとしてくれた絵本です。Love を理解してもらうにもI love you を何度も子どもに伝えました。

オススメしたい点

・愛とは何かを理解するにはとてもいい絵本だなと思いました。

・0歳から読み始めてもいい絵本だなと思いますし、3歳くらいで言葉理解してきて、愛とは何かを会話するのも楽しい絵本です。

・親子のスキンシップも多くなるとてもいい絵本です。

・絵本の大きさも小さめで子どもも持ちやすいと思います。

注意されたい点

・小さい子ども向けの愛とはの絵本なので、すごくポジティブだと思います。もっと愛とはを深く知りたいという方には下記の絵本がお勧めです。

まとめ

この絵本はお母さんと子どもの愛とも取れますし、彼氏、彼女の関係の愛とも取れますし、読み手によって自分とyouが誰かを想像しながら読める絵本だなと思いました。子どもにとっては愛の対象はお母さんかなとは思いますが。。絵本を読んでいて、子供を抱きしめたくなりますし、子どもにすこしイライラしてしまった時などにも読むと愛する心を思い出せるとてもいい絵本だと思います。出産祝いにもぜひお勧めしたい一冊です。

友だち追加