英語の絵本「A BOY AND A JAGUAR」はどう?実際に読んだレビュー評価 ★★★★★おすすめ!

日本にいながらバイリンガルの子を育てたいと考え、おうち英語に取り組んでます。その一環で日々英語の絵本(洋書)を読み聞かせしながら、1000冊読破+レビューに挑戦しています。

この記事では英語の絵本「A BOY AND A JAGUAR」の紹介と実際に読んだレビューします。

以下のような方に参考になれば幸いです。

・乳幼児期の英語学習の為に子供に買ってあげたいけど、近くの書店では置いてないし、通販だと、質感、サイズ感、中身、英語のレベル感がよくわからないから悩んでいる。
・友達の出産祝いに何をあげればいいかネタがない・・・

※絵本のストーリーに関する解説もありますので、必要に応じて飛ばしてお読みください。

※本のサイズ感をお伝えする為に、iPhone6と比較しております。(iPhone6の寸法は14cm×7cm×0.7cm)

この記事を読んでわかること

「A BOY AND A JAGUAR」の評価

総合評価

文章・内容の難しさ

絵の可愛さ

文章のボリューム

単語レベル

推奨年齢 :3歳〜10歳

重さ・サイズ:436.8g・縦約23.6cm✖️横約28.6cm✖️厚さ約1.0cm(画像のiPhone6のサイズは14cm×7cm×0.7cm)

本の質感:ハードカバーです。中の紙はコーティングはされていてしっかりしています。

ページ数:36ページ

英文法のポイント : 過去形

woman reading book to toddler
Photo by Lina Kivaka on Pexels.com

「A BOY AND A JAGUAR」の作者

Alan Rabinowitz / アメリカ

Catia Chien / イラスト

ウィキペディア  

https://en.wikipedia.org/wiki/Alan_Rabinowitz

Alan Rabinowitzさんの他の作品

Alan Rabinowitzさんは世界の40種の野生の猫の保護に専念する非営利保護団体であるパンテーラコーポレーションの社長、CEO、および主任科学者を務めたアメリカの動物学者でした

「A BOY AND A JAGUAR」のストーリー

この絵本は日本語訳で「ジャガーとのやくそく」という題名になります。吃音のためうまくはなせない男の子は動物園のジャガーには上手に話せます。自分のペットたちに話せるようになったら彼らを守ると約束し、その夢を果たしていくお話です。

私はブロンクス区の動物園のジャガーの前で立ち、なぜこのジャガーはがらんとした部屋にいるのだろうと思いました。私は体を乗り出して彼女にささやきます。お父さんが「何をしているの?」と聞きましたが、私は説明しようと思ってもどもってしまいます。言葉を出そうとすると私の頭と体が抑えきれずに震えてしまいます。学校では先生は精神障害のクラスに私を入れました。両親は私は精神障害ではないと先生に言いましたが、私が話すと授業が中断すると言いました。先生は私が壊れたと思っています。だけど私はどもらず2つのことができます。上手ではないけど歌いながら動物と話せます。毎日学校から帰ると自分の部屋のクローゼットにまっすぐ行き、ハムスターやアレチネズミや緑ガメ、カメレオン、ガーターヘビなどのペットと話します。私はみんなにみんなと同じように話せるようにと自分の夢を伝えます。私はペットは聴いて理解していることを知っています。動物は私と同じように言葉がでないのです。だから人々は彼らを無視して、誤解して、傷つけます。私はペットたちに約束します。もし私が声を見つけることができたら、私は彼らの声になって、危害から守ると言いました。

両親はお医者さんなど色々な方法で私を治そうとしてくれましたが、治りません。しかし一つの方法は彼にきくことを知っていました。彼は動物園に連れて行ってもらい、ジャガーのところにまっすぐ行き、手すりに体を乗り出して、流暢に彼女に約束をささやきました。私は話さない時や状況を避ける時などを学びました。大学の時は私の両親は実験的なプログラムに入学させました。そこで私はどもる人と伝え、私はいつもどもりました。先生はもし私が努力したら、完全に流暢などもる人になれると言いました。私はどう私の口がうごくかと空気が流れるかを考え、どもることなく話せるようになりました。話せるようになりましたが、私の心は変わりません。私はまだ壊れたままです。

私は熊の研究をしにグレートスモーキー山脈に行きました。動物たちと森に一人でいると家に帰ってきたようでした。その後、ベリーズでジャガーの研究をする最初の人になりました。私は研究のためにジャガーを追いかけ、捕まえることを学びましたが、私がジャガーをできるだけ早く捕まえて、彼らを助けるための情報を集めても、ハンターが彼らを殺してしまいます。私はペットに約束しました。私は今声があります。ベリーズの首都で総理大臣のオフィスで15分説明する時間をもらいました。中央アメリカの一番貧しい国の一つに私はジャガーを守る保護区のエリアの説得をしました。その日の後、ジャガーの保護区を世界で初めてつくられることになりました。ジャングルに戻ると見覚えのない大きなジャガーの足跡があり、私はその後を追っていました。そこには私のすぐうしろにジャガーがいました。彼は私を追いかけていました。座ってジャガーの目をみると力強いパワーを感じました。そして体を乗り出し、ブルンクス区の動物園でしたように「ありがとう」とささやきました。

animal big big cat blur
Photo by Pixabay on Pexels.com

「A BOY AND A JAGUAR」の英語の難易度

難易度

英語のポイント

Bronx = ブロンクス区

bare = 本来あるべきおおいがない、(衣類をつけていない)裸の、裸体の、(草木がなく)露出した、葉のない、からの、中身がない、家具のない、がらんとした、抜き身の

lean = 表記leaned(米国表記)、leant(英国表記)、(まっすぐな姿勢から)上体を曲げる、かがむ、そり返る、体を乗り出す、(…に)もたれる、寄りかかる、(…に)頼る、すがる

stutterer = どもる人

uncontrollably = 抑え切れずに

disturbed = かき乱された、動乱の、乱れた、動揺した、不安で、心配で、精神障害のある、ノイローゼの兆候のある、精神障害者

disrupt = 崩壊させる、粉砕する、破裂させる、(一時的に)混乱させる、混乱させる、(一時)不通にする、中断させる、途絶させる

gerbil = アレチネズミ

garter snake = ガーターヘビ

harm = (精神的・肉体的・物質的な)害、傷害、危害、不都合、さしつかえ、悪いこと

keep from = 〈近づかない〉・避ける、〈控える〉・慎む、差し控える、控える、守る、隠す、〈抑制する〉・控える

hypnosis = 催眠(状態

lone = 一人の、孤独の、人跡まれな、ただ一つの

railing = 手すり、さく、垣、レール

get through = …を通り抜ける、…を通り抜けて着く、を切り抜ける、を過ごす、…を(し)終える、に合格する、を通過する、を平らげる

Graet Smoky Mountain = グレートスモーキー山脈

https://ja.wikipedia.org/wiki/グレート・スモーキー山脈国立公園

Belize = ベリーズ

https://ja.wikipedia.org/wiki/ベリーズ

capture = (抵抗・困難を排して)捕らえる、ぶんどる、捕虜にする、占領する、攻略する、獲得する、取る、とらえる、魅了する、(画像や言葉で)(永続的な形で)とらえる

preserve = 保存する、維持する、保つ、留める、(…に)漬ける、保護する、守る、禁猟とする

squat = しゃがむ、うずくまる、座る、地に伏す、身をひそめる、他人の土地に無断で居つく

focused students doing homework at home
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

実際に読んだ時の子供の様子

フォニックスの歌でJ is for Jaguarという歌があるので、Jaguarという言葉はわかりましたが、そのあとT is for tiger と言っていたので、おそらくTiger だと思っていると思いました。

オススメしたい点

・ジャガーの保護区を世界で初めて作ったり、今は保護団体の代表だったりととても素晴らしい活躍されている人の絵本です。幼稚園、小学校でもおすすめの教材になる絵本です。

・たとえ障害があったとしても彼は自分の夢を持ち、乗り越える、素晴らしさを子どもに教えてあげられます。

注意されたい点

・動物園では体を乗り出してはいけません。

まとめ

今、偉大な活躍をされている方は幼い頃から自分の夢がある人が多いなと思いました。絵本を読んでいても、作者は小さい頃から絵を描くことが好きだったり、一生懸命絵を書いていたり、するので小さい頃の経験や何をしてきたかというのはとても大事だなと感じます。子どもには大きくなったら何がしたいかを考えてもらえるような絵本をたくさん読ませたいなと思いました。

友だち追加