英語の絵本「THE FARMER AND THE CLOWN」はどう?実際に読んだレビュー評価 ★★★★★おすすめ!

日本にいながらバイリンガルの子を育てたいと考え、おうち英語に取り組んでます。その一環で日々英語の絵本(洋書)を読み聞かせしながら、1000冊読破+レビューに挑戦しています。

この記事では英語の絵本「THE FARMER AND THE CLOWN」の紹介と実際に読んだレビューします。

以下のような方に参考になれば幸いです。

・乳幼児期の英語学習の為に子供に買ってあげたいけど、近くの書店では置いてないし、通販だと、質感、サイズ感、中身、英語のレベル感がよくわからないから悩んでいる。
・友達の出産祝いに何をあげればいいかネタがない・・・

※絵本のストーリーに関する解説もありますので、必要に応じて飛ばしてお読みください。

※本のサイズ感をお伝えする為に、iPhone6と比較しております。(iPhone6の寸法は14cm×7cm×0.7cm)

この記事を読んでわかること

「THE FARMER AND THE CLOWN」の評価

総合評価

文章・内容の難しさ

絵の可愛さ

文章のボリュームー

単語レベルー

推奨年齢 :3歳〜8歳

重さ・サイズ:406.1g・縦約21.7cm✖️横約26.7cm✖️厚さ約1cm(画像のiPhone6のサイズは14cm×7cm×0.7cm)

本の質感:ハードカバーです。中の紙はコーティングはされていてしっかりしています。

ページ数:36ページ

英文法のポイント : イラストのみの絵本です。

woman reading book to toddler
Photo by Lina Kivaka on Pexels.com

「THE FARMER AND THE CLOWN」の作者

Marla Frazee / アメリカ

公式HP

https://www.marlafrazee.com

Marla Frazeeさんの他の作品

THE FARMER AND THE CLOWNはBoston Globe Horn Book Awardを受賞しております。

「THE FARMER AND THE CLOWN」のストーリー

この絵本はイラストのみで英語の文字はありません。

農場夫が畑仕事をしていると電車が通り、何かが落っこちてしまいました。おっこちたのは男の子のピエロでした。男の子は農場夫に抱きついて、農場夫は家に連れて帰ることにしました。そして二人は仲良くなり、一緒に畑仕事をやったり、鳥の卵を取ったりしました。ある日木の下でピクニックをしていると電車が通りました。おっこちた電車でした。その電車は大道芸達の電車でした。男の子は農場夫にお別れをいい、電車で去っていきました。そして、、、何かがついてきました。

basket blur boy child
Photo by Pixabay on Pexels.com

「UP FARMER AND THE CLOWN」の英語の難易度

難易度 ー

英語のポイント

clown = ピエロ、道化師

focused students doing homework at home
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

実際に読んだ時の子供の様子

Clownという言葉を教えると何度も発音していました。

オススメしたい点

・イラストも色鉛筆で書いたようなとても温かみのある雰囲気で、可愛いです。

・ストーリーが面白く、可愛らしく、イラストのみでもとても楽しめる絵本です。

注意されたい点

・イラストのみで英語の文字はありません。

まとめ

ストーリーがとても長くて意味が深くてという絵本ではないのですが、可愛らしい絵本です。農場夫もピエロの男の子も両方とても可愛いです。ベッドタイムストーリーに子どもに見せやすい絵本だと思います。

友だち追加