英語の絵本「Pete the Cat I Love My White Shoes」はどう?実際に読んだレビュー評価 ★★★★★おすすめ!

日本にいながらバイリンガルの子を育てたいと考え、おうち英語に取り組んでます。その一環で日々英語の絵本(洋書)を読み聞かせしながら、1000冊読破+レビューに挑戦しています。

この記事では英語の絵本「Pete the Cat I Love My White Shoes」の紹介と実際に読んだレビューします。

以下のような方に参考になれば幸いです。

・乳幼児期の英語学習の為に子供に買ってあげたいけど、近くの書店では置いてないし、通販だと、質感、サイズ感、中身、英語のレベル感がよくわからないから悩んでいる。
・友達の出産祝いに何をあげればいいかネタがない・・・

※絵本のストーリーに関する解説もありますので、必要に応じて飛ばしてお読みください。

※本のサイズ感をお伝えする為に、iPhone6と比較しております。(iPhone6の寸法は14cm×7cm×0.7cm)

この記事を読んでわかること

「Pete the Cat I Love My White Shoes」の評価

総合評価

文章・内容の難しさ

絵の可愛さ

文章のボリューム

単語レベル

推奨年齢 :0歳〜7歳

重さ・サイズ:408.4g・縦約28.5cm✖️横約22.6cm✖️厚さ約1.0cm(画像のiPhone6のサイズは14cm×7cm×0.7cm)

本の質感:ハードカバーです。中の紙はコーティングはされていてしっかりしています。

ページ数:40ページ

英文法のポイント :過去形

woman reading book to toddler
Photo by Lina Kivaka on Pexels.com

「Pete the Cat I Love My White Shoes」の作者

Eric Litwin / アメリカ

James Dean /イラスト

公式HP

https://www.ericlitwin.com

Eric Litwinさんの他の作品

Pete the catはYOUTUBEでもアニメとしてみることができます。

「Pete the Cat I Love My White Shoes」のストーリー

この絵本は猫のピートのお気に入りの白い靴を履いて散歩しているといろいろな色に靴が染まっていくお話です。

猫のピートは新しい白い靴を履いて街を散歩していました。ピートはこの白い靴が大好きで歌を歌いました。

「私は私の白い靴が好き。私は私の白い靴が好き。私は私の白い靴が好き。」しまった!ピートは積なみ重なった苺の上にのってしまいました。靴は何色になったでしょう?赤です。ピートは泣きますか?いいえ!彼は歌を歌いながら歩き続けました。

「私は私の赤い靴が好き。私は私の赤い靴が好き。私は私の赤い靴が好き。」しまった!ピートは積み重なったブルーベリーの上に乗ってしまいました。靴は何色になったでしょう?青です。ピートは泣きますか?いいえ!彼は歌を歌いながら歩き続けました。

「私は私の青い靴が好き。私は私の青い靴が好き。私は私の青い靴が好き。」しまった!ピートは大きな水たまりの泥に踏み込みました。靴は何色になったでしょう?茶色です。ピートは泣きますか?いいえ!彼は歌を歌いながら歩き続けました。

「私は私の茶色の靴が好き。私は私の茶色の靴が好き。私は私の茶色の靴が好き。」しまった!ピートはバケツの中の水に足を入れました。茶色も青も赤も現れます。靴は何色になったでしょう?白です。だけど濡れています。ピートは泣きますか?いいえ!

「私は私の濡れた靴が好き。私は私の濡れた靴が好き。私は私の濡れた靴が好き。」

「Pete the Cat I Love My White Shoes」の英語の難易度

難易度

英単語、文法共に簡単で、読みやすいです。

英語のポイント

puddle = 水たまり、(粘土と砂を水でこねた)こね土

focused students doing homework at home
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

実際に読んだ時の子供の様子

色の絵本はとても好きなので、oh no! it’s turn blue! というと嬉しそうにturn blue と繰り返していました。色の発音だけでなく、最近では動詞も繰り返すので、できるだけ、文章で子どもに伝えるようにしています。

オススメしたい点

・色を学べる絵本としてちいさな子でもわかりやすい絵本です。

・YOU TUBEで動画を見ながら絵本を読めます。音楽を楽しみながら絵本を読むことができます。

注意されたい点

・苺の上に靴で乗っかってはいけません。

まとめ

子どもが一緒に読みながら楽しめる絵本でした。

3歳の娘はとても楽しかったようなので、この絵本のシリーズを集めたいと思いました。YOU TUBEでアニメも見れるようなので、ぜひ子どもと一緒に見てみようと思いました。

友だち追加